なごや介護の日フェアとは

名古屋市では「介護の日」(11月11日)に関連し、市民の方々に「介護」について理解を深めていただくとともに、介護の仕事の「大切さ」や「やりがい」を知っていただくため、「なごや介護の日フェア2016」を開催します。
介護の魅力を感じる一日。みんなで介護について考えてみませんか?

日時・場所・イベント内容

2016年11月3日(祝日・木曜日) 10:00~16:00 
久屋大通公園もちの木広場・中区役所ホール


企業ブース
介護関係の企業が数多く出展!最新介護ロボットも展示!

ステージ
今話題の有名人も出演!

体験
最新介護ロボットスーツも体験できます!

飲食
おいしいクレープ、チキンサンドなど盛りだくさん!

スポンサー
スポンサー協力頂いた企業様のご紹介です

ご案内
イベントのご案内です。

「介護の日」について

介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護を行っている家族等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関して、国民への啓発を重点的に実施するための日として定められました。
(日にち及び名称は、厚生労働省において意見公募を行い、最も賛意が得られたものです。「いい日、いい日」といった、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。)